学生ローン・役立つ情報2

学生ローンのお役立ち情報2

  • どうしても借りたいので5社位申し込みをしておいた方が確実?

  • これは「滑り止め」としての感覚だと思いますが、実は大きな間違いです。学生ローンは申し込みを受けた時点で信用情報を照会します。信用情報とは簡単に説明すると、お客様が現在、何件でいくらの借金があるかというデータのことです。これがないと学生ローンなどの貸金業者は与信判断ができません。実はこの信用情報を照会した時点で「問い合わせ件数」が出てしまうのです。例えば同じ日に5社に申し込みをした場合、貸金業者から見れば5件申し込みをしているということがわかってしまう為、かえって借りにくくなってしまうのです。しかし実際に借りていなければ問題ないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、貸金業者から見ると実際の借り入れ金額等を把握できるまで数日掛る場合がある為、即日融資が難しくなってしまうのです。
    借り入れ条件をよくするには、「まず1社から」を覚えておきましょう。

  • ブラックリストに載ると一生借りられない?

  • 答えを先に言うと、全て完済して1年が経過すればブラック情報は消えますので、借りられるようになります。しかし一度延滞情報が登録された場合、前述の通り完済しないと復活の道は遠いものとなります。例えば延滞情報登録後に利息以上入金すれば延滞は解消されます。信用情報上の上でも「延滞解消」が登録されます。しかし、学生ローン等の貸金業者側から見れば、これもブラック情報として扱ってしまいますから、結局のところは完済して1年以上待たなければローンを組むことは難しいのです。
    因みに信用情報上における「ブラックリスト」というものは実は存在しません。「リスト」という文言から、どうしても支払い滞納者達を一連のリスト化したものと思いがちですが、それは大きな誤りなのです。ブラック情報を正式に言うと「客観的事実に基づいた延滞情報」と言います。客観的事実に基づいた延滞情報は、意図的な操作・介入は一切入る余地はありません。それをやってしまうと、正確かつ公正なデータを構築することが困難となり、信用情報機関の担う役割に悪影響を及ぼし、挙句の果ては多重債務者続出という結果に陥ってしまう為、信用情報の取り扱いは大変重要なものなのです。
    話が反れましたが、ブラック情報が万一登録されてしまった場合は、できるだけ早く完済するように心がけましょう。

    サイト内関連記事

    学生ローン・役立つ情報1
    学生ローンに関するお役立ち情報1 学生ローンは学生証1枚で借りられる? よく学生......

    ▲このページのトップへ

    学生ローンのGL

    携帯版のQRコード

    学生ローンのGL:携帯版

    携帯サイトは3キャリア対応です。

    当サイトは携帯でもご覧頂けます。
    携帯版サイトURL:
    https://gl-gl.net/m/
    上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。